値落ちしない軽自動車

なぜ軽自動車は寝落ちしないのか?

中古車を高く売る2つのポイント

軽自動車はその人気の高さから中古車市場でも高値で買取ってもらう事が期待できます。

 

 

その理由の一つに「リセールバリュー」が高いという事にあります。

 

 

リセールバリューとは
一度購入したものを再び販売する時の再販価値の事を言います。中古車販売の業界などでよく使われている言葉です。

 

 

ですので燃費がいい・税金や車検などが安い・リセールバリューが高い中古の軽自動車は高く買取ってもらう可能性があるのです。


中古でも高く買取ってもらえる軽自動車はコレ!

中古車を高く売る2つのポイント

っとは言っても軽自動車の車種は何十種類もありますのでどれが高く買取ってくれるのかと言いますと・・・

 

 

ワゴンR

ワゴンRと言えば街中でもっともよく見かける軽自動車ですがこのワゴンRも中古車市場では人気が高く買取業者からも人気の高い軽自動車です。

 

新車のワゴンRは107万〜149万円ほどで販売されています。

 

 

中古車の買取相場は

 

5年落ちのワゴンR・・・80万〜90万
10年落ちのワゴンR・・・40万〜50万

 

ワゴンRのグレードや状態によって買取価格は変わってきますが平均してこの位の買取相場になります。

 

アルト

スズキから1979年から現在まで生産・販売されているのがスズキのアルトになります。

 

 

アルトシリーズは色々と販売されていますが軽自動車ならではの燃費の良さや小回りの良さがよくスズキの中でも人気の高い軽自動車です。

 

 

アルトの中古車買取相場は

 

5年落ちのアルト・・・約30万円
10年落ちのアルト・・・約15万円

 

アルトを買取ってもらおうと思うとこの位の買取価格だと思いますがアルトのグレードや買取時期などによって買取価格が違ってきますので実際の買取価格をチェックする事が大事です。

タント

ダイハツタントはその車内の広さから女性に人気の高い軽自動車です。

 

 

ダイハツタントの中古車市場の買取相場は

 

5年落ちのタント・・・約80万〜90万
10年落ちのタント・・・約40万〜50万

 

 

その時の中古車の市場やタントのグレードによって買取価格は違ってきますが買取価格の目安として見てもらえればいいと思います。また、実際に買取店などで見積もりなどを出してもらい今どのくらいの価値があるのかをチェックする事も大事です。


軽自動車を最大限に高く売るための2つのポイントをご紹介

中古車を高く売る2つのポイント

ポイント1 モデルチェンジやマイナーチェンジの時を狙う

車はモデルチェンジやマイナーチェンジなどをするると前の型のモデルの価値が寝落ちしてしまうのでモデルチェンジやマイナーチェンジの前に査定だけでも出しておきましょう。

 

 

モデルチェンジは定期的に来ます。国産車ですとマイナーチェンジが約2年、フルモデルチェンジが約6年くらいで来ますのでその周期の前に乗り換えなどを考えているならマイナーチェンジやフルモデルチェンジの前に査定に出しましょう。

 

ポイント2 年式が変わる時

中古車は年式が古くなれば古くなれば価値がなくなっていく事は知っていると思います。

 

ですが知ってはいても行動する人は少ないですので損をする人が多くいるのが現状です。すぐに車を買取ってもらう必要はありませんがせめて車の買い替えなどを考えているなら査定額がどの位になるかは知っておいた方がいいでしょう。

 

 

車を購入してもそのまま乗りつぶすという方は少ないと思います。大体の方が次の車を買う時に下取りなどで次の車が少しでも安くなるようにすると思います。

 

 

その様な時に少しでも車の価値が高くなるように以上のポイントを押さえておきましょう。